ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

仕事を知る

PERSON 01 新たな挑戦を続け、いつも新鮮な風が吹いている会社 部署名:リテール営業部 住宅建材一課 卒業学部:工学部 入社年:2008年

Q1ナスタを選んだ理由

学生時代、大学では理系を専攻しておりましたが、様々な企業への就職活動中の中で出会った企業の1つがナスタでした。
当時、ナスタは部署を新設したばかり。この新規部署の営業職として採用を検討中とのこで「新しいことにチャレンジできる・初期のメンバーとして参加できる」ことに大きな魅力を感じ、自分を試してみたい気持ちでナスタへの入社を決めました。

Q2ナスタはどんな会社

常に変化し続ける会社だと感じます。今まで積み重ねてきた知識や技術からメーカーとしての土台がしっかりと固まっており、お客様からの信頼や実績も得て来ました。
過去に甘えることなく、今まで「こうであった」ものが本当にそれで良いのかを根本から考え、新たな挑戦を続ける。いつも新鮮な風が吹いている会社だと思います。

Q3おもな仕事内容

ハウスメーカー様を中心とし、住宅に関わる様々な企業様への提案営業を担当しております。お客様が何を求めているのか、ナスタなら何ができるのか、そしてナスタ製品を使うことで何が変わるのかを考えています。製品の提案やお客様との打ち合わせを重ねながら、一から形にするオリジナル製品の提案も行なっております。自分達が提案した製品が使われているのを見つけると「おっ」と喜びを感じます。

PERSON 02 社員同士のコミュニケーションが活発で、非常に風通しが良いです 部署名:販売促進グループ 卒業学部:商学部 入社年:2016年

Q1ナスタを選んだ理由

ナスタを知ったきっかけは、人材紹介会社の方に薦められたことです。就職活動は、将来性がある会社という軸で行っておりました。その中で、ナスタは「一見気づかないが、なくては困るもの」という視点で、人々の暮らしを豊かにする製品を提供し続けるメーカーであると知り、魅力を感じ入社を決めました。

Q2ナスタはどんな会社

社員同士のコミュニケーションが活発で、非常に風通しが良いです。また、メーカーの醍醐味でもあるものづくりを通して、人々の暮らしが豊かで便利になるような製品を提供し続け、世の中を変えていくことが出来る会社です。

Q3おもな仕事内容

仕事内容は、デベロッパー様や設計事務所様への製品のPR活動です。PR活動は、新製品の紹介・ご提案に加え、お客様がどんな製品を求めているかのご意見を直接聞くことが出来る重要な活動です。お客様の為にどんなご提案が出来るか、常に考え行動するよう心がけています。

PERSON 03 新しいことに挑戦する機会を与えてくれる会社 部署名:生産本部 設計課 卒業学部:理工学部 入社年:2012年

Q1ナスタを選んだ理由

私は学生時代に人工心臓の研究を通じてものづくりに興味がわき、メーカーを中心に就職活動をしていました。ナスタはそれまで学んできた分野とは異なりましたが、多くの人が身近に感じられる製品を設計できる点に惹かれました。お客様に喜ばれる製品を世の中に送り出したいと考え、入社を希望しました。

Q2ナスタはどんな会社

新しいことに挑戦する機会を与えてくれる会社だと思っております。私の部署では新商品開発の機会があります。新商品なので新しいことに挑戦し、誰も答えを知らない内容を解決に導かなければなりません。自分の創造力が試されますが、それが面白いところです。

Q3おもな仕事内容

商品開発部門は新製品の開発や従来品の改良に関係しております。ナスタが持つビジョンに沿った製品となるにはどうしたらいいのか?ということを考えます。製品の細かいところまでみるので、それが面白いところです。

PERSON 04 ただモノをつくるというメーカーではなく、仕組みづくりを目指している会社 部署名:リテール営業部 住宅建材一課 卒業学部:人間環境学部 入社年:2016年

Q1ナスタを選んだ理由

「ものづくりを通し、人々の生活をより良くする仕事がしたい」と思っていたことをナスタで実現できると感じたことがきっかけです。たとえ営業職でも、新しくどんな製品が必要なのか、今後社会で求められることとは何かを考え、必要なものは実際に製品化に繋げることができます。また、入社試験で社員の方にお会いした際、他の企業には無い魅力を感じ直感でここに入社したいと思ったことが決め手となりました。

Q2ナスタはどんな会社

ただモノをつくるというメーカーではなく、実際にそのモノを使うことで生活が豊かに・便利になるような仕組みづくりを目指している会社です。また、私自身入社1年目で分からないことも多くありますが、工場での研修や日常業務を通し部署問わず多くの先輩社員の方に温かく教えていただき、いろいろなことに挑戦できる環境だと感じています。

Q3おもな仕事内容

一つは新規のハウスメーカー・戸建ビルダーの開拓です。具体的にはまず、電話でアポイントをとり直接お客様のところに伺います。そして、カタログやサンプルを使ってナスタ商品を紹介し最終的には発注に繋げることが目的です。もう一つは、将来担当となるお客様との契約に向けての活動です。現在は見積りや提案書の資料づくりをはじめ、OEM商品の設定活動をしています。

PERSON 05 みんなでサポートし合いながら仕事と向き合える会社 部署名:グループ会社 株式会社otta 卒業学部:経済学部 入社年:2016年

Q1ナスタを選んだ理由

前職で不動産業にいたこともあり、ナスタの商品には触れていました。ただ、メーカーというと「ものを作る・売る」イメージでしたが、ホームページや実際に話を聞く中で、『喜ばれる商品を生み出し、一歩先の生活に人々を導く』という理念を知りました。今ある生活を変えることは簡単なことではありませんが、新しい暮らしの形を作る仕事に自分も携わってみたいと思ったのが、ナスタを選んだ理由です。

Q2今働いているottaはどんな会社?

現在はグループ会社ottaで自分のキャリアを磨いています。株式会社ottaはITを活用した見守り事業を行なっている会社です。まだ一部の地域で実証的にしか事業を行なっていませんが、日本全域へのサービス展開を目指し日々精進しています。人数は少ないですが、その分コミュニケーションが取りやすく、自分の意見を言ったり、分からないことを聞きやすい環境です。一人一人の業務責任も大きく大変なことも多々ありますが、みんなでサポートし合いながら仕事と向き合える会社です。

Q3おもな仕事内容

私の仕事は、担当している地域の小学校でottaユーザーを増やし、地域全体にottaを普及させる事です。その為に、お客様のサポートや基地局の増設、アンケート調査や学校行事・PTA総会での聞き取り調査を行ってます。フローチャートや業務マニュアルを作成し、社内運用の効率化にも努めています。どうすればottaが世の中に普及していくかを考えながら日々取り組んでいます。