ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

先輩からのメッセージ

営業

東日本営業部 東京支店2013年入社 経営学部卒業

いちからものづくりができる、
そんな環境で自分の力を発揮し
お客様の喜ばれる製品をつくりたい

Q.ナスタを選んだ理由は?
前職の関係で、ナスタの名前は知っていました。以前よりメーカーという業種に興味を持っており、転職活動をしている時にナスタの名前を見つけ応募しました。ホームページで会社案内をみて、この会社の企画から始まるものづくりに是非携わりたいと思ったのが、ナスタを選んだ理由です。
Q.仕事において大切なこと
仕事をしていく上で大切な事は、昔から言われている「報(告)連(絡)相(談)」が出来る環境だと思います。上司、同僚、後輩と何でも話が出来る環境は簡単なようで、中々難しい事だと思います。その点でいえば、ナスタは厳しく優しい先輩がたくさんいますので、仕事をやっていく上で非常に良い環境です。
Q.ナスタで働く魅力
選んだ理由にも書きましたが、ものづくりを一から出来る事。例えば、私がお客様から頂いたご意見をもとに企画に相談・提案し、形が決まれば開発で検討し図面作成、そして製品が出来上がる。ナスタでは、ひとつの新しい製品を生み出す醍醐味を味うことが出来ます。

西日本営業部 大阪支店2011年入社 栄養学部卒業

他の業務にもすすんで挑戦していく。
それが自分自身の成長につながる
大切なこと。

Q.ナスタを選んだ理由は?
ナスタを選んだきっかけは、学校の先生に薦められたことです。私は大学で栄養学を専攻しており、就職活動をしていく中で自分に向いている仕事が分からなくなったときに、「違う業種だけど絶対向いてる!」とのアドバイスを貰いました。最初は違う業種へ飛び込む事に不安もありましたが、ナスタ製品が私たちの「暮らし」を支えていることを知り、誰かの役に立つ仕事が出来る会社だと思い、入社を決めました。
Q.おもな仕事内容
仕事の内容は、デベロッパー様や設計事務所様への製品のPR活動です。新製品の紹介・提案はもちろんのこと、お客様がどんな製品を求めているのか意見をお聞きすることも大事な仕事の一つです。私の行っているPR活動は、ナスタの「核」となる重要な部分です。常にお客様目線に立ち、よりよい提案が出来る様心がけています。
Q.仕事において大切なこと
仕事をする上で、周囲に気を配れることは大切なことだと思います。営業は会社の顔となりますので、お客様に対しての気配りは当たり前のことですが、社内など仕事に携わる人たちへの気配りも業務を円滑にするために大切です。また、どんな仕事においても言えることですが、自分の仕事だけを行うのではなく、他の業務にもすすんで挑戦していく姿勢は、自分自身の成長において非常に大切なことだと日々実感しています。

事業開発

事業開発部2014年入社 教育学部卒業

どんどん外に出て、ものと触れ合う。
いいアイデアを生むヒントが、
たくさん見つかります。

Q.ナスタを選んだ理由は?
生活をより楽しく、豊かにする製品に興味があり、企画をしたいと思っていました。説明会でAirシリーズを見て、コンセプトを知ったときは、私のやりたいことにぴったりだと感じたのを覚えています。女性のライフスタイルに理解がある点も印象的でした。厳しい会社ではないか…と心配していましたが、あたたかく迎えて下さり、すぐに馴染むことができました。活気があって、意見をたくさん聞いてくれる職場です。
Q.思い出に残っているエピソード
製品の打合せで初めて他の企業に訪問したときは、とてもわくわくしました。お客様の要望を踏まえたデザインや構造を提案しているときは、企画業務をしているな!と実感する嬉しい瞬間です。もうひとつは、社員旅行に行ったことです。同年代の方とマリンアクティビティをしたり、たくさんの方と時間を共有して距離が縮まったと感じています。協力してよいものを作ろう、力を発揮しようという意欲がわきました。
Q.おもな仕事内容
製品を作るための企画提案書作り、営業と設計課とのやりとり、市場調査が主な仕事です。プレゼン用資料を作ったり、社内デザイナーと一緒に商品デザインを考えることもあります。また、インテリア・製造・インターネット関連の展示会に行くことが多く、常に情報収集をしています。どんどん外に出て、いろんなものを見ましょうという社風なので、積極的にあらゆる分野のものに触れることを心掛けています。

開発本部

設計開発部 設計課2012年入社 理工学部卒業

難易度が高いミッションに挑戦し、
ひとつひとつクリアしていく。
設計の面白いところです。

Q.ナスタを選んだ理由は?
私は学生時代に人工心臓の研究を通じてものづくりに興味がわき、メーカーを中心に就職活動をしていました。ナスタはそれまで学んできた分野とは異なりましたが、多くの人が身近に感じられる製品を設計できる点に惹かれました。お客様に喜ばれる製品を世の中に送り出したいと考え、入社を希望しました。
Q.仕事をしていてやりがいを感じる時
お客様が何を欲しているのかを考えるときにやりがいを感じます。設計の面白いところは、設計者がこういう風に作りたいという考えとお客様の要望が、必ずしも合致しないところにあります。難易度が高い挑戦を、ひとつひとつ論理的にクリアしていき、最終的にお客様が製品を手に取り喜んで頂けたときが、設計者にとって最高にうれしい瞬間です。
Q.就活生の皆さんに伝えておきたいこと
社会人になったらどういう仕事をしたいのかを良く考えて会社を選んでみてください。例えば、そこで出た結論が設計者だとしたら、その企業に入ったつもりで何かを設計してみましょう。実際に行動することで仕事内容が少しわかるようになります。仕事は勉強とは違い、自分で考え創造したものが形なり製品となります。他の就活生より先を行くには、まず自ら考え自ら行動することです。

管理本部

経理部 経理課2003年入社 商学部卒業

妥協したものは人には伝わらない。
もっといいものを作ろうという
気持ちが大切。

Q.ナスタを選んだ理由は?
自社ブランドであること、そこに大きな期待・可能性を感じました。ものづくりに携わってきていない私でも、ナスタには引き込まれる魅力を感じました。そしてものづくりというものが、発想・創造から生まれて形になることが面白そうだな、と思ったのがきっかけでした。
Q.仕事において大切なこと
妥協をしない。どんなことでも妥協をしたものはつまらないですし、人に伝わらないと思います。仕事も同じだと思います。もっといいものを作ろうと思う気持ち、それが大切ではないかと思います。
Q.就活生の皆さんに伝えておきたいこと
色々なことに興味を持ってください。自分の視野を広げることによりそれが仕事に繋がり、自分の能力・糧になります。そして、今までになかった考え方や発想が生まれてくるはずです。就職活動を楽しんでください。"ここでいいか"ではなく、"ここで働きたい"そう思える会社にめぐり逢ってください。

子育てママ社員

広報室1998年入社 グラフィックデザイン科卒業

不安はあるけど、仕事を続けたいと思う
気持ちの方が大きい。
ナスタはそんな魅力がある。

Q.職場復帰に不安はありませんでしたか?
1年間の育休取得は初めての経験だったので、不安はありました。子供を保育園に預ける事にも、最初の頃は不安でしたが、仕事を続けたい気持ちのほうが大きかったので「とにかく思い切ってやってみよう!」という意気込みで職場復帰しました。
Q.仕事と育児の両立は大変ですか?
想像していたよりも大変でした。保育園のお迎え時間を気にしながらの業務は、慣れるのに時間がかかりましたが、今では時間を如何に有効に使うか、どんな事にも自分なりの時短ルールを作って日々過ごしています。また、周囲の理解や協力のもと、両立ができている事にとても感謝しています。
Q.仕事をしていてやりがいを感じる時
全国の拠点から「お客様の要望で、こんな制作物を作って欲しい。」という依頼があります。その要望を視覚化して、依頼者である社員に喜ばれた時に、やりがいを感じます。お客様の事を理解している「ナスタ社員」に認めてもらえたから「きっとお客様にも伝わる!」と確信できた時が、私にとって嬉しい瞬間です。
子育て支援制度
ナスタには出産・育児と仕事の両立をサポートしてくれる制度があります。出産休暇・育児休業はもちろん、育児短時間勤務制度など出産後も働き続けられる環境が整っていて安心です。制度を利用しながら上司や同僚にご協力いただき、育児の時間をとっています。他にも、出産祝い金や不妊治療手当など充実した支援制度があり、ナスタは働くママに優しい会社だなぁと、あらためて実感しました。

募集要項 >